トロロッソ・ホンダのガスリー、トラブルに懸念なし「すべて完璧。パフォーマンスはすごくいい」

3月7日(水)9時18分 AUTOSPORT web

 トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、第2回F1テスト初日、トラブルに見舞われて十分な走行ができなかったものの、マシンにはいい感触を持っていると語った。


 6日午前中は53周を走りこんだガスリーだが、午後に1周した後、ブレーキシステムのトラブルによりガレージに足止めされることになった。ガスリーの周回数は54周にとどまったが、ソフトタイヤでトロロッソにとって5日間のベストとなる1分20秒973をマーク、この日走った13人中5位となった。


「今日はパフォーマンス面では、とてもポジティブな一日になったと思う」とガスリーは語った。


「午後にブレーキシステムに小さな問題が発生してしまい、予想よりも修復に時間がかかってしまったため、思ったよりも周回数を走ることができなかったのが残念だ。でも、それもテストの一環だと思っているよ!」


「今のところ、すべてが完璧に進んでいる。マシンはとてもいい感じだし、先週に比べて段々と仕上がってきているから、僕らは正しい方向に進んでいると思う」


AUTOSPORT web

「トラブル」をもっと詳しく

「トラブル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ