ヘンダーソン、CL準々決勝に向けて「対戦相手はあまり重要ではない」

3月7日(水)12時43分 サッカーキング

CL準々決勝への意気込みを語ったヘンダーソン [写真]=Offside/Getty Images

写真を拡大

 リヴァプールのイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンが、6日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグのポルト戦を振り返った。同日付のイギリス紙『デイリースター』が同選手のコメントを伝えている。

「ベスト8進出を決めたことが最も重要だ。もちろん、試合には勝ちたかったけどね。試合が終了するまで得点を奪うことはできなかったが、パフォーマンスは決して悪いものではなかった。これからもハードワークを続け、最終的には大きなことを成し遂げたい」

 次にヘンダーソンは、CL準々決勝に向けての意気込みを以下のようにコメントした。

「次の試合が行われるまでの期間の過ごし方が非常に重要だと思う。パフォーマンスを更に高めるための努力を続ければ、結果は自然と付いてくるはずだ。対戦相手についてはあまり重要ではないよ。CLのベスト8まで来るとどのチームも強豪だからね。どのチームと対戦することになっても、勝利のため全力で準備することに変わりはない」

サッカーキング

「ヘンダーソン」をもっと詳しく

「ヘンダーソン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ