PSG、来季の指揮官はコンテ? CL敗退ですでに新監督候補と接触か

3月8日(木)20時39分 フットボールチャンネル

 パリ・サンジェルマン(PSG)は、来季の新監督としてチェルシーのアントニオ・コンテ監督を迎え入れるためすでに動き始めているという。仏紙『レキップ』が伝えた。

 PSGは現地時間7日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグの試合でレアル・マドリーと対戦し、1-2で敗戦。2試合合計2-5で敗退に終わり、悲願の欧州初制覇には今季も手が届かないことになった。

 リーグアンでは順調に首位を走り、国内3冠の可能性も残している。それでも欧州制覇を逃したことで、ウナイ・エメリ監督は今季限りでクラブを去ることが濃厚になったとみられている。

 カルロ・アンチェロッティ氏やルイス・エンリケ氏、トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督やマンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督も後任候補として名前を挙げられている。だがPSGはコンテ監督をターゲットとし、すでに交渉を開始しているという。

 選手補強の方針などをめぐってチェルシー経営陣との関係が悪化しているとみられるコンテ監督も、今季限りでの退団が濃厚視されている。『レキップ』によればPSGはコンテ監督の弟ジャンルカ・コンテ氏とすでに接触して交渉を行っており、来週には代理人のフェデリコ・パストレッロ氏もパリを訪問する予定とのことだ。

フットボールチャンネル

「指揮」をもっと詳しく

「指揮」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ