侍J初戦先発のDeNA今永、メキシコ戦へ意気込み「勢いを与えられるように」

3月8日(金)14時56分 フルカウント

稲葉監督から指名され9日のメキシコ戦に先発するDeNA今永

 野球日本代表「侍ジャパン」に選出され9日のメキシコ戦に先発するDeNAの今永昇太投手が8日、稲葉監督と共に記者会見を行い意気込みを語った。

 会見では稲葉監督が「先発は今永選手です」と2019年の“初陣”に指名。春季キャンプでも順調に調整を進め、ここまでオープン戦でも2試合に登板し防御率1.13と結果を残す左腕は「初戦ということでジャパンに勢いを与えられるように。第1球目から意識してやっていく」と意気込みを口にした。

 昨季は一時、中継ぎをこなすなど23試合に登板し4勝11敗、防御率6.80と苦しんだが、ここにきて復調の気配を見せている。対戦するメキシコは強打の打者が揃うが「自分の持ち味でもあるストレートでしっかり押し込んでいければ変化球も生きてくる。両サイドの真っすぐというのをしっかり、空振りなりファウルなりで押し込めるようにやっていきたいと思います」と力を込めた。(橋本健吾 / Kengo Hashimoto)

フルカウント

「DeNA」をもっと詳しく

「DeNA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ