ビジャが2戦連続弾! 神戸が敵地で仙台を下し2連勝…仙台はなお未勝利

2019年3月10日(日)15時59分 サッカーキング

写真は前節のもの [写真]=Getty Images

写真を拡大

 2019明治安田生命J1リーグ第3節が10日に行われ、ヴィッセル神戸が3−1でベガルタ仙台を下した。

 仙台は試合開始12分、早くも試合の流れを動かす。シマオ・マテがゴールをマークして貴重な先制点を奪う。しかし、アウェイの神戸が32分に流れを変える。古橋亨梧が同点弾をマークし、前半を1−1で折り返す。

 46分、神戸が再び得点シーンを演出。ダビド・ビジャが2戦連続弾をマークして神戸にリードをもたらす。そして64分、仙台の大岩一貴がオウンゴールを許してしまい2点差となってしまう。試合はそのまま終了のホイッスルを迎え3−1で神戸が勝利を飾った。

 次節、仙台は湘南ベルマーレとアウェイで対戦。一方の神戸は清水エスパルスをホームで迎える。

【スコア】
ベガルタ仙台 1−3 ヴィッセル神戸

【得点者】
1−0 12分 シマオ・マテ(仙台)
1−1 32分 古橋亨梧(神戸)
1−2 46分 ダビド・ビジャ(神戸)
1−3 64分 大岩一貴(オウンゴール)

【スターティングメンバー】
神戸(4−3−3)
キム・スンギュ;西大伍、ダンクレー、大﨑玲央、初瀬亮;三田啓貴、山口蛍イニエスタ;古橋亨梧、ビジャ(74分 小川慶治朗)、ポドルスキ

仙台(3−4−2−1)
ダニエル;平岡康裕、大岩一貴、永戸勝也;蜂須賀孝治、シマオ・マテ、兵藤慎剛(72分 梁勇基)、石原崇兆;石原直樹、阿部拓馬(72分 長沢駿);ジャーメイン良(63分 吉尾海夏)

サッカーキング

「ヴィッセル神戸」をもっと詳しく

「ヴィッセル神戸」のニュース

「ヴィッセル神戸」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ