バイエルン指揮官、独代表招集外の3選手を信頼「素晴らしいプロだ」

3月10日(日)20時49分 サッカーキング

バイエルンのコヴァチ監督がドイツ代表招集外の3選手にコメント [写真]=Getty Images

写真を拡大

 バイエルンを率いるニコ・コヴァチ監督が、代表招集外通告を受けた選手について語った。ドイツ誌『Kicker』日本語版が9日に伝えている。

 ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーヴ監督は、バイエルンに所属するFWトーマス・ミュラー、DFマッツ・フンメルス、DFジェローム・ボアテングを今後招集外にすることを発表した。同監督はドイツ代表の世代交代を求め、この決断に至ったとコメントした。

 コヴァチ監督は「3人ともレーヴ監督の決断に驚いている」と明かした。一方で、選手たちへの信頼を強調した。

「ミュラー、ボアテング、そしてフンメルスも素晴らしいプロだ。彼らはこの状況を乗り越える術を理解している」

「これから彼らがリアクションを見せてくれると期待している。彼らが今もなお、トッププレイヤーであることを示してほしい」

サッカーキング

「バイエルン」をもっと詳しく

「バイエルン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ