BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

メキシコ主砲、急転敗退に大憤慨「なんてダメな大会なんだ!」

フルカウント3月13日(月)18時5分
画像:メキシコ主砲、急転敗退に大憤慨「なんてダメな大会なんだ!」
写真を拡大

失点率の解釈が混乱呼ぶ…ド軍主軸のA.ゴンザレスは怒り、試合前に“誤情報”も

 第4回WBCの1次ラウンド(R)D組のプレーオフ進出を巡り、大混乱が生じた。12日(日本時間13日)に行われた同組最終戦でメキシコがベネズエラに11-9で勝利。これにより、3連勝のプエルトリコに次いで、メキシコ、イタリア、ベネズエラが1勝2敗で並んだ。WBC公式ツイッターなどは試合直後、大会規定による当該チーム間の失点率により、メキシコとイタリアのプレーオフ進出を伝えたが、その後、急転。ベネズエラとイタリアが進出することが発表された。まさかの1次R敗退となったメキシコの4番、A.ゴンザレスは「なんてダメな大会なんだ!」と怒りをぶちまけた。

 まさかの“逆転”でメキシコの敗退が決まった。

 この日のベネズエラ戦に11-9で勝ち、1勝2敗でメキシコ、イタリア、ベネズエラの3チームが並んだ。大会規定では、当該チーム間の対戦で1イニングにおける失点率が高いチームを最下位で決める。

 試合終了時点では

○イタリア 20失点/19回 失点率1.053
○メキシコ 19失点/18回 失点率1.056
○ベネズエラ 21失点/19回 失点率1.105

 との成績により、「イタリアとメキシコのプレーオフ」と大会公式ツイッターなどが伝えていた。

 しかし、試合終了から30分以上たって事態は急転した。

メキシコ主砲は憤慨「2点差で勝てば明日、試合することになると我々は伝えられていた」

 メキシコは9日(同10日)のイタリア戦で9-5と4点リードの9回に5失点し、9-10で逆転サヨナラ負けしていた。しかも、1死も取れなかった。当初は、カウントして計算されていたこのイニングを除外したようで、総イニング数が減った結果、失点率が悪化。ベネズエラと入れ替わって最下位となった。

 失点はカウントされるが、失点したイニングはカウントされない——。

 複雑なルールに翻弄されたメキシコの4番、A.ゴンザレスは憤慨。ドジャースの主軸を務めるスラッガーは1安打1打点で勝利に貢献した試合後、自身のツイッターで「なんてダメな大会なんだ!」と怒りをぶちまけた。

 さらに「試合前、2点差で勝てば明日、(プレーオフで)試合することになると我々は伝えられていた」とつづった。誰から伝えられたかは不明だが、誤情報でプレーオフ進出条件を正確に認識できていなかったことを明かした。

 3戦目にして日本ハム・レアードの3ランなど、NPB助っ人陣の大活躍もあって勝利をもぎ取ったメキシコ。難解なルールに振り回され、大会から姿を消すことになった。

【D組同率3チーム、当該対戦の失点率】

○イタリア 20失点/19回 失点率1.053
○メキシコ 19失点/17回 失点率1.118
○ベネズエラ 21失点/19回 失点率1.105

はてなブックマークに保存

この記事のトピックス

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「WBC」「ワールド・ベースボール・クラシック」「メキシコ」「ベネズエラ」の関連トピックス

「WBC」をもっと詳しく

注目ニュース
錦織圭 巨額違約金に要注意指定…ラケット破壊が招く痛い代償 女性自身6月23日(金)11時0分
(写真:アフロ)ウィンブルドンの開幕を7月3日に控え、前哨戦のドイツ・ハレ大会にエントリーした錦織圭(27)。[ 記事全文 ]
珍事!広島田中の打球消えた!ラバーに吸い込まれた 日刊スポーツ6月23日(金)18時12分
<広島13−3阪神>◇23日◇マツダスタジアム野球場からボールが消える、前代未聞のシーンがあった。[ 記事全文 ]
スペイン紙、日韓W杯の判定に今も恨み節。「W杯を盗まれてから15年」 フットボールチャンネル6月23日(金)7時41分
スペインのメディアやファンは、2002年の日韓ワールドカップ(W杯)で受けた判定を今も忘れられないようだ。[ 記事全文 ]
アン・シネ、膝上約20センチの紺のショートパンツ姿で登場 スポーツ報知6月23日(金)8時15分
◆女子プロゴルフツアーアース・モンダミンカップ第2日(23日、千葉・カメリアヒルズCC)首位と3打差14位から午前8時59分に出る、韓国の…[ 記事全文 ]
由伸監督は動かない、笑わない、策ない、3ない“地蔵” NEWSポストセブン6月23日(金)7時0分
球団史上ワースト記録となる13連敗を重ねるなどし、今季はかつてない危機的な状況が続いている読売巨人軍。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 錦織圭 巨額違約金に要注意指定…ラケット破壊が招く痛い代償女性自身6月23日(金)11時0分
2 スペイン紙、日韓W杯の判定に今も恨み節。「W杯を盗まれてから15年」フットボールチャンネル6月23日(金)7時41分
3 由伸監督は動かない、笑わない、策ない、3ない“地蔵”NEWSポストセブン6月23日(金)7時0分
4 アン・シネ、膝上約20センチの紺のショートパンツ姿で登場スポーツ報知6月23日(金)8時15分
5 珍事!広島田中の打球消えた!ラバーに吸い込まれた日刊スポーツ6月23日(金)18時12分
6 「泣きたい済州」…エースの大宮移籍で韓国紙も嘆く。乱闘事件後は公式戦3連敗フットボールチャンネル6月22日(木)16時53分
7 ミスター・ポーゴさん死去…大仁田とデスマッチ戦った極悪大王66歳スポーツ報知6月23日(金)14時35分
8 13歳・張本智和 元世界ランク1位のベテランを撃破 2回戦は世界3位の許キンスポーツニッポン6月22日(木)21時48分
9 アン・シネに聞く18のコト BACK9「家庭的で優しい人がスキ!」ALBA.Net5月3日(水)7時53分
10 錦織は2回戦で途中棄権 ゲリー・ウェバーOP3年連続の悪夢スポーツニッポン6月22日(木)19時58分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア