ミラン指揮官、CL事実上消滅に無念…「このチームではこれ以上は難しい」

3月13日(日)23時38分 フットボールチャンネル

【キエーヴォ 0-0 ミラン セリエA 第29節】

 イタリア・セリエA第29節が現地時間の13日に行なわれ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランはアウェイでキエーヴォと対戦し0-0のスコアレスドローに終わった。

 この結果、事実上ミランのチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得は消滅したといっても過言ではない状況となった。試合後シニシャ・ミハイロビッチ監督は「このチームでは、これ以上は難しい」と語った。イタリア『カルチョメルカート.com』が伝えている。

 ミハイロビッチ監督はキエーヴォ戦前にも「ジャコモ・ボナベントゥーラと本田を休ませたいが、残念ながら代役がいない」と選手層に不満のコメントを発していた。

 今冬にMFアレッシオ・チェルチとMFスソを放出したミランは両サイドハーフはボナベントゥーラと本田以外はコンディションの整っていないMFケビン=プリンス・ボアテングのみとなっている。また、前線においてもエムバイェ・ニアンが交通事故で長期離脱を強いられ、ルイス・アドリーノも負傷。先発で起用できる選手はジェレミー・メネズとマリオ・バロテッリだけという状況だった。

 例年通り負傷者が続出することで失速することが予想されるミラン。果たして、今季はUEFA大会出場権を獲得することはできるのだろうか。

【得点者】
なし

フットボールチャンネル

「指揮」をもっと詳しく

「指揮」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ