ミランの不甲斐ない戦いにOBも失望「彼らは6位が妥当。苦戦も不自然ではない」

3月14日(月)10時32分 フットボールチャンネル

 ミランの不甲斐ない戦いぶりにレジェンドOBであるアレッサンドロ・コスタクルタ氏も失望しているようだ。13日、イタリア『ミランニュース.it』が伝えた。

 セリエA第29節でキエーヴォに引き分けチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得が事実上消滅したミラン。試合後にはこの日キャプテンマークを巻いたイニャツィオ・アバーテが「僕は怒っている」とチームに一喝した。

 しかしながら、コスタクルタ氏は「アバーテの怒りは正しい。だが、今のミランは6位が妥当なチームだ。キーエヴォのような相手に苦しむのも不自然ではない」と語っている。試合終了後にはシニシャ・ミハイロビッチ監督が「現在のチームでは、これ以上はできない」と語り、根本的な戦力に問題を抱えているミラン。果たして、ヨーロッパリーグ(EL)出場権を死守することはできるのだろうか。

フットボールチャンネル

「レジェンド」をもっと詳しく

「レジェンド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ