手倉森監督、DF際のプレー映像見て初招集決める「ものすごく興味がわいた」

3月14日(月)15時43分 フットボールチャンネル

 日本サッカー協会(JFA)が14日、ポルトガルに遠征するU-23日本代表のメンバーを発表した。会見の中で手倉森誠監督は初招集となったDFファン・ウェルメスケルケン・際について言及している。

 際を招集した経緯について聞かれた手倉森監督は「ファンはうちのテクニカルスタッフがいろいろと調査してくれて、オリンピックへの最終予選へのエントリーの中にすでに入れていたと。今回、室屋などが負傷していたのに対して、まず候補者の一人として映像を集めてくれと言いました。

その映像を見たときに、ものすごく興味がわいてきた。このタイミングでヨーロッパに行ってメキシコと対戦できると言うことで、招集するチャンスがあり縁があるのではないかと思いました」と語り、プレー映像を見て関心を示したことから招集したことを明かしている。

 今夏にはリオデジャネイロ五輪を控えているU-23日本代表だが、新しいメンバーが入ることでより競争力が高まることに期待したいところだ。

フットボールチャンネル

「日本サッカー協会」をもっと詳しく

「日本サッカー協会」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ