PSG、記録尽くめの最速優勝。イブラは“大親友”マクスウェルと10度目のタイトル

3月14日(月)7時56分 フットボールチャンネル

 パリ・サンジェルマン(PSG)は、現地時間13日に行われたリーグ1第30節でトロワを9-0で下し、リーグ優勝を決めた。

 第30節での優勝はリーグ史上最速。また、リーグ1でアウェイチームが9点差で勝利したのは史上初のことで、PSGは2つの大記録とともに優勝を遂げた。

 アウェイチームが9得点を挙げること自体も70年ぶりで、ストラスブールがミュルーズを9-1で下したのが最後だった。

 また、この試合で4得点を挙げる活躍を見せたズラタン・イブラヒモビッチは、ブラジル代表DFマックスウェルとともに掲げる10個目のタイトルとなった。

 2人は2001/02シーズンにアヤックスへ同時期に加入すると、その後はインテル、バルセロナでもチームメイトとなった。これまで2人はリーガエスパニョーラを1回、エールディヴィジを2回、セリエAを3回ともに優勝しており、リーグ1優勝ではこれが4回目となった。

 イブラヒモビッチはこれまでチャンピオンズリーグ(CL)優勝を遂げていないが、マックスウェルはイブラヒモビッチ退団後の2010/11シーズンにバルセロナで優勝を果たしている。

 今季限りでのPSG退団を示唆しているイブラヒモビッチだが、2人が再び同じチームでプレーすることはあるのだろうか。

フットボールチャンネル

「優勝」をもっと詳しく

「優勝」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ