元チェルシーMFがインドネシアへ。“誕生日”に大物獲得

3月14日(火)16時4分 フットボールチャンネル

 インドネシア1部のプルシブは14日、元ガーナ代表のMFマイケル・エッシェンの加入を発表した。

 過去にチェルシーで長く活躍したエッシェンは、2014/15シーズンをミランで過ごしたあと、15/16シーズンはパナシナイコスでプレー。2年契約でギリシャに渡ったが、1年後に契約を解消している。

 フリーになった34歳のエッシェンは、インドネシアで選手を続けることになった。クラブ公式ツイッターでは「ようこそエッシェン」と記され、背番号5のユニフォームを着た選手の写真が掲載されている。3月14日はクラブの創設記念日で、84歳の誕生日を祝うハッシュタグが付いた。

 プルシブは2010年に愛媛FCでプレーしたFW松永祥兵が所属している。

フットボールチャンネル

「インドネシア」をもっと詳しく

「インドネシア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ