メッシとスアレスが明かした重要な”共通点”…「小便は座ってする」!

3月14日(火)21時53分 フットボールチャンネル

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとウルグアイ代表FWルイス・スアレスが明かした、ある“共通点“が話題となっている。ウルグアイのテレビ『カナル10』の番組に両者が出演した際の様子を各国メディアが伝えた。

 メッシとスアレス、そしてブラジル代表FWネイマールの3人は頭文字を取って“MSN“と呼ばれ、現在のサッカー界で最高の3トップと称賛されている。息の合ったプレーでゴールを量産し続ける南米出身の3人は、ピッチ外でも非常に仲が良いことで知られている。

 その“MSN“のうち2人には、ある共通点があることが明らかになった。メッシとスアレスは、どちらも小便をする際に「便器に座って」用を足すのだという。

 小便の際の"ポジション"について質問を受けたメッシは、スアレスに向けて「座ってするの? 僕もだよ」と言って両者は大爆笑。「その方が快適だからね」とメッシ続けている。

フットボールチャンネル

メッシをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ