吉田麻也所属のサウサンプトン、新監督はマンUのOBか

3月14日(水)14時23分 フットボールチャンネル

日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは、新監督にマーク・ヒューズ氏を迎える可能性が高まっているようだ。英メディア『BBC』が伝えている。

 サウサンプトンは不振が続いており、12日にマウリシオ・ペジェグリーノ監督を解任した。その後任探しが始まっており、現在はヒューズ氏が有力候補になっているようだ。

 ヒューズ氏は現役時代にマンチェスター・ユナイテッドで長く活躍した元ウェールズ代表。引退後は指導者の道を進んでおり、2013年から今年1月までストーク・シティを率いていた。

 サウサンプトンは現在、プレミアリーグで降格圏目前の17位。これからタフな残留争いが待っている。1998年から2000年にかけて選手としてサウサンプトンでプレーした経験があるヒューズ氏は、再びサウサンプトンに戻ってくるのだろうか。

フットボールチャンネル

「サウサンプトン」をもっと詳しく

「サウサンプトン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ