ELで異例の措置。サポーター同士の衝突懸念で学校閉鎖…子供の安全を優先

3月14日(水)8時20分 フットボールチャンネル

 現地時間15日にヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦2ndレグの試合が行われる。アスレティック・ビルバオはホームにマルセイユを迎えて対戦するが、この試合に訪れるサポーター同士の衝突を懸念し、一時的に学校を閉鎖する措置が取られているようだ。13日にスペインメディア『エル・パイス』が報じている。

 同メディアによると、ビルバオのホームスタジアム(サン・マメス)に近い宗教教育センター(プリア・デ・マリア学校)は試合開始4時間前に閉鎖し、子供達の安全を守ることを優先するとのこと。同施設は2歳から18歳までの約1000人の生徒を抱えているとのこと。

 今年2月22日にホームで行われたスパルタク・モスクワ戦ではサポーター同士が衝突。騒動の鎮圧に尽力していた警察官が死亡する事件が起きている。

フットボールチャンネル

「サポーター」をもっと詳しく

「サポーター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ