CL敗退のマンU、ルカクは仲間に不満…「何人かの選手は隠れていた」

3月14日(水)15時28分 フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドのFWロメル・ルカクは、チャンピオンズリーグ敗退でチームメートに不満がある様子だ。英メディア『BTスポーツ』での発言を『デイリー・メール』などが伝えた。

 ユナイテッドは現地時間13日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのセビージャ戦を1-2で落とした。敵地でのファーストレグを0-0で終えていたため、ユナイテッドはベスト8進出を逃している。

 ルカクは試合後、「何人かの選手は隠れていた」とコメント。「こちらは良いスタートを切ったけど、ゴールを決めることができなかった。そして、彼らが先制したね。それから追いかける展開になり、僕たちはチャンスもあった。でも、相手に2点目を決められて厳しくなったんだ」と振り返った。

「僕たちはもっと早くゴールを決めなければいけなかった。前半は僕たちの方がチャンスは多かったと思う。今日はラストパスがうまくいっていなかった」

 チャンピオンズリーグから姿を消したユナイテッドは、週末のFAカップでブライトンと対戦する。

フットボールチャンネル

「マンU」をもっと詳しく

「マンU」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ