巨人ゲレーロがOP戦3号の先制2ラン ヤフオクDのホームランテラスに運ぶ

3月14日(水)18時26分 フルカウント

ホークス・バンデンハークの直球を左翼へ

 巨人のアレックス・ゲレーロ外野手がオープン戦第3号本塁打を放った。14日、ヤフオクドームで行われたソフトバンクとのオープン戦。初回にいきなり先制の2ランを放った。

 いきなりの一発だった。初回、先頭の陽岱鋼が中前安打で出塁すると、2死三塁でゲレーロに打席が。ソフトバンク先発のバンデンハークが投じた初球を逃さなかった。捕手の甲斐の構えは内角だったが、ストレートはど真ん中に。快音を残した打球は左翼ホームランテラス席へと飛び込んだ。

 3月6日のロッテ戦で移籍後1号となるソロ本塁打を放っていたゲレーロ。11日に行われた阪神戦(甲子園)でも6回に2ランを放ち、早くも3本目のアーチ。昨季のセ・リーグ本塁打王のパンチ力は今季も健在のようだ。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

フルカウント

「ホームラン」をもっと詳しく

「ホームラン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ