巨人山口俊、開幕へ順調 ホークス相手に6回4安打2失点6Kと上々の内容

3月14日(水)20時5分 フルカウント

今宮に先頭打者弾許すも…その後は安定した投球

 巨人の山口俊投手が開幕に向けて順調な仕上がりぶりを披露した。14日、ヤフオクドームで行われたソフトバンクとのオープン戦に先発。6回を投げて4安打2失点と、上々のピッチング内容だった。

 初回、いきなり今宮に右翼ホームランテラス席への先頭打者本塁打を浴びる立ち上がりとなったが、その後は低めを丁寧に突き、安定した投球。2回に2本の安打で1死一、三塁とされ、ヒットエンドランで2点目を失ったが、3回から5回までは3イニング連続で三者凡退に。6回に本多に左中間を破られる二塁打を浴びたが、後続の柳田を右飛、代打・デスパイネをこの日最速の151キロで空振り三振に封じ、無失点で切り抜けた。

 前回のオープン戦登板となった4日のヤクルト戦では4回を投げて4安打1失点だった山口俊。この日は6回88球を投げて2失点にまとめ、6個の三振も奪った。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

フルカウント

「巨人」をもっと詳しく

「巨人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ