巨人ゲレーロ、早くも全開 鷹バンデンハークからレフトへ2打席連続弾

3月14日(水)19時7分 フルカウント

直球とカーブをともに左翼へ運ぶ

 巨人のアレックス・ゲレーロ外野手が、早くも全開だ。14日にヤフオクドームで行われたソフトバンクとのオープン戦。初回に先制の2ランを放つと、同点で迎えた4回の第2打席では勝ち越しのソロ本塁打をかっ飛ばした。

 初回はソフトバンク先発のバンデンハークの甘くなった真っ直ぐを捉えたゲレーロ。4回の第2打席、今度は変化球をスタンドに運んだ。3ボール2ストライクからの7球目。体勢がやや泳ぎながらも、118キロのカーブを捉えた。打球は高々と舞い上がり、左翼ポール際のスタンドに飛び込んだ。

 勝ち越しのソロ本塁打。2打席連発のアーチで、オープン戦の本塁打は早くも4本に。昨季のセ・リーグ本塁打王が状態を上げてきている。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

フルカウント

「ゲレーロ」をもっと詳しく

「ゲレーロ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ