イタリア代表コンテ監督、ユーロ2016終了後の退任を申し入れへ

3月14日(月)17時28分 サッカーキング

イタリア代表を率いるコンテ監督 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 イタリア代表を率いるアントニオ・コンテ監督が、同国サッカー連盟(FIGC)のカルロ・タヴェッキオ会長と14日に電話会談を行い、今夏に開催されるユーロ2016終了後に退任する意向を告げる可能性が高まっている。イタリアメディア『Rai』が13日に報じた。

 コンテ監督は、予てから報じられていたように、ユーロ終了後の退任を申し出る模様。そして、退任が決まれば、来シーズンのチェルシー監督就任が正式にアナウンスされることになると伝えられている。

 現在46歳のコンテ監督は、2014年8月にイタリア代表監督に就任。クラブからの協力を得られないことで、強い不満を示していたことから、契約が満了となるユーロ2016終了後に代表監督を退くことが確実視されている。

サッカーキング

「退任」をもっと詳しく

「退任」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ