熊本、2選手が離脱へ…小谷祐喜が肋骨骨折と気胸、三鬼海が左ひざ負傷

3月14日(火)15時27分 サッカーキング

ロアッソ熊本が2選手の負傷を発表した

写真を拡大

 ロアッソ熊本は14日、DF小谷祐喜が左第7、8肋骨骨折と気胸、DF三鬼海が左ひざ外側側副じん帯損傷と診断されたことを発表した。

 小谷は12日、明治安田生命J2リーグ第3節のモンテディオ山形戦で先発メンバーに名を連ねたが、26分に途中交代を強いられていた。同選手は約4週間の加療期間を要すると診断されている。

 また三鬼は10日の練習中に負傷。約6週間の加療期間を要すると診断されている。

 熊本は今季、明治安田生命J2リーグ第3節を終えて1勝2分けの8位タイ。次節は19日、第4節で福岡とのアウェイゲームに臨む。

サッカーキング

「骨折」をもっと詳しく

「骨折」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ