J3秋田、鈴木健児がスクールコーチ就任でクラブ復帰…昨季で引退の30歳

3月14日(火)15時26分 サッカーキング

ブラウブリッツ秋田が鈴木健児のスクールコーチ就任を発表した

写真を拡大

 ブラウブリッツ秋田は14日、昨季限りで現役を引退した鈴木健児氏がスクールコーチに就任すると発表した。

 鈴木氏は1986年生まれの30歳。秋田県出身で、新屋高校から2005年にFC東京へ加入した。翌2006年はアルビレックス新潟シンガポールへの期限付き移籍も経験。FC東京復帰後、2008年9月にはガイナーレ鳥取へ期限付き移籍。2011年には秋田へ完全移籍で加入した。同クラブとの契約が2015年で満了を迎え、2016年に栃木ウーヴァFCへ加入。昨季限りで現役を引退した。

 スクールコーチ就任にあたり、鈴木氏は以下のようにコメントしている。

「この度、1年ぶりにスクールコーチとして帰ってきました、鈴木健児です。選手の時とは立場は違いますが、このブラウブリッツ秋田に関わる事ができて幸せですし、感謝の気持ちでいっぱいです。また新たな気持ちで頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします」

サッカーキング

復帰をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ