J1王者・鹿島、本拠地カシマで「ゾンビスタジアム」開催…参加者体験型イベント

3月14日(火)13時40分 サッカーキング

鹿島がカシマでの「ゾンビスタジアム」イベント開催を発表 [写真]=Getty Images for DAZN

写真を拡大

 鹿島アントラーズは13日、今年5月3日に「ゾンビパンデミックwith鹿島アントラーズ カシマゾンビスタジアム〜スタジアムに隠された謎を解き生還せよ!〜」を開催すると発表した。

 同イベントは、鹿島と株式会社タイトー、方南町お化け屋敷オバケン(株式会社HLC)が共同で実施するもので、会場は同クラブの本拠地である茨城県立カシマサッカースタジアム。「超リアルなゾンビが参加者を襲う中、謎を解いてミッションクリアを目指す参加者体験型イベント」と紹介されている。ゲストには鹿島のC.R.O(クラブ・リレーション・オフィサー)を務める中田浩二氏をはじめ、クラブOBも登場予定と発表されている。

「カシマゾンビスタジアム」の開催概要は以下の通り。

▼日時
2017年5月3日(水・祝)
1stステージ…13時キックオフ(12時開場)
2ndステージ…17時30分キックオフ(16時30分開場)

▼体験時間
約120分(プレー時間90分/説明30分)

▼会場
茨城県立カシマサッカースタジアム(茨城県鹿嶋市神向寺後山26−2)

 チケット販売日程等の詳細は、鹿島の公式HPに掲載されている。

サッカーキング

この記事が気に入ったらいいね!しよう

J1をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ