決勝点のカンテに相次ぐ称賛の声、ランパードらが絶賛「世界最高のMF」

3月14日(火)11時37分 サッカーキング

マンチェスター・U戦で決勝ゴールを挙げて喜ぶMFカンテ(右) [写真]=Chelsea FC via Getty Images

写真を拡大

 チェルシーは13日に行われたFAカップ準々決勝でマンチェスター・Uに1−0と勝利。同試合で決勝点を挙げたフランス代表MFエンゴロ・カンテに称賛の声が集まっている。同日、大手メディア『BBC』が報じた。

 試合は前半の34分、マンチェスター・Uのスペイン人MFアンデル・エレーラが2枚目のイエローカードをもらって退場。数的有利となったチェルシーは自陣に守備ブロックを引いて守るマンチェスター・Uを攻め続け、51分にカンテが決めた右足ミドルシュートによる1点で勝利を収めた。

 同メディアはカンテを称賛する複数のコメントを掲載。かつてチェルシーで活躍した元イングランド代表MFフランク・ランパード氏は、「世界最高のセントラルMFだ」と絶賛。「昨シーズン、私はカンテをマケレレと比べていたけれど、彼はそれ以上になってきている」と続けた。

 また、かつてイングランド代表の主将を務めたアラン・シアラー氏は「私は(カンテが)年間最優秀選手を取ると思う」と、プレミアリーグで最も活躍していると明言。マンチェスター・UのOBである元イングランド代表MFフィル・ネヴィル氏は「彼以上にチームに影響を与えている選手はいない。6番でもあれば8番にもなり、10番にもなる。相手をつぶすこともできれば、時に試合を決めてしまう」と、プレーの幅広さを称えた。

サッカーキング

「チェルシー」をもっと詳しく

「チェルシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ