磐田GK志村滉、左ひざ内側側副じん帯損傷…2〜3週間の離脱へ

3月14日(火)23時47分 サッカーキング

ジュビロ磐田が志村滉の負傷を発表した

写真を拡大

 ジュビロ磐田は14日、GK志村滉が左ひざ内側側副じん帯損傷と診断されたことを発表した。

 志村は今月7日のトレーニング中に負傷。浜松市内の医療機関で検査を受け、上記の診断を受けたトレーニング合流まで2、3週間程度を要する見込み。

 志村は1996年生まれの20歳。市立船橋高校出身で2015年に磐田へ加入した。昨季は公式戦13試合に出場。今季は明治安田生命J1リーグ開幕3試合を終えた時点で、出場機会を得ていない。

 磐田は今季、明治安田生命J1リーグ開幕3試合を終えて1勝1分け1敗の勝ち点4で10位。次戦は15日、JリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第1節の北海道コンサドーレ札幌とホームで対戦する。そしてリーグ戦の次節は18日、ヴィッセル神戸とのアウェイゲームに臨む。

サッカーキング

「ひざ」をもっと詳しく

「ひざ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ