頭部強打のトーレスがチーム練習に合流…CLレヴァークーゼン戦で復帰か

3月14日(火)7時1分 サッカーキング

アトレティコに所属するFWトーレス [写真]=Getty Images

写真を拡大

 アトレティコ・マドリードに所属するスペイン代表FWフェルナンド・トーレスが13日、チーム練習に復帰した。クラブ公式サイトが伝えた。

 トーレスは2日に行われたリーガ・エスパニョーラ第25節デポルティーボ戦で相手選手と衝突し、落下の際に地面に頭部を強打。意識を失って倒れ込み、すぐさま病院へ救急搬送されていた。

 同選手は13日にチーム練習に合流。ジムで30分のトレーニングを行ったのち、練習場で汗を流したという。また、右手の指2本を骨折し、7日に手術を受けていたガビも同じくチーム練習に合流を果たしている。だが、両者はドクターからの許可が出ておらず、完全復帰ではなかったようだ。

 アトレティコ・マドリードは15日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグでレヴァークーゼンをホームに迎える。スペイン紙『マルカ』によると、4−2で勝利した第1戦でゴールを決めたトーレスは、セカンドレグで負傷後初のメンバー入りをする可能性があるという。なお、ガビは累積警告により欠場が決まっている。

サッカーキング

「復帰」をもっと詳しく

「復帰」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ