チェルシーが2冠に前進、10人のマンU下してFA杯4強…カンテが決勝ミドル

3月14日(火)6時39分 サッカーキング

カンテ(左から2番目)のゴールを喜ぶチェルシー [写真]=Chelsea FC via Getty Images

写真を拡大

 FAカップ準々決勝が13日に行われ、チェルシーとマンチェスター・Uが対戦した。

 現在プレミアリーグ首位を走るチェルシーとFAカップ連覇を狙うマンチェスター・Uがベスト4進出を懸けて激突。6日のリーグ戦から中6日での試合となるチェルシーは、スペイン代表FWジエゴ・コスタ、ベルギー代表MFエデン・アザール、フランス代表MFエンゴロ・カンテら主力が先発に名を連ねた。

 一方、9日のヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦ファーストレグから中3日での試合となるマンチェスター・Uは、イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォード、フランス代表MFポール・ポグバ、アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンらがスタメン入り。出場停止の元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチ、負傷を抱えているイングランド代表FWウェイン・ルーニー、フランス代表FWアントニー・マルシャルがベンチ外となった。

 試合は開始34分、マンチェスター・Uを緊急事態が襲う。左サイドでボールを持ったアザールに対してアンデル・エレーラが後ろから足を掛けてしまう。すでにイエローカードを1枚もらっていたエレーラはこの試合2度目の警告を命じられ、退場処分となった。

 早くも10人となったマンチェスター・Uは直後に選手交代。36分、ムヒタリアンを下げてマルアン・フェライニをピッチに送り込んだ。その後は自陣ゴール前に守備ブロックを引いて守り、前半はスコアレスで折り返した。

 後半に入って51分、数的優位にたったチェルシーが先制に成功する。左サイドでボールを持ったウィリアンが中央のカンテに横パス。ドリブルで相手DF1人をかわして右足を振り抜く。グラウンダーのミドルシュートはゴール左に吸い込まれた。

 引いて守るマンチェスター・Uに対して攻撃を仕掛け続けるチェルシーは75分、エリア内右に侵入したウィリアンがグラウンダーのクロス。D・コスタが中央フリーで走り込んだが、わずかに合わずシュートには持ち込めなかった。

 追加点が欲しいチェルシーは81分に1人目の選手交代。ウィリアンに代えてセスク・ファブレガスを投入した。一方のマンチェスター・Uも82分にジェシー・リンガードを入れて同点ゴールを目指した。

 試合はこのまま終了し、チェルシーが1−0で勝利。4大会ぶりのベスト4進出で5大会ぶりの優勝に一歩前進した。

【スコア】
チェルシー 1−0 マンチェスター・U

【得点者】
1−0 51分 エンゴロ・カンテ(チェルシー)

サッカーキング

「チェルシー」をもっと詳しく

「チェルシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ