ユベントスDF、バイエルンに警告「我々が決勝まで勝ち進んだことを忘れてはならない」

3月15日(火)15時22分 フットボールチャンネル

 ユベントスのフランス代表DFパトリス・エヴラはチャンピオンズリーグ(CL)バイエルン・ミュンヘン戦を勝利し、次のステージに進むことを疑っていない。14日付け『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 ユベントスはホームで行われたCLベスト16のバイエルン・ミュンヘン戦1stレグで、2ゴールを先に奪われながらも2-2で引き分けた。

 エヴラは「1試合目は最初から自分たちを信じてプレーできなかった。バイエルンは強いが問題は精神的なところにあった。バイエルンは無敵でもなんでもないことがわかったと思う」と試合を振り返り語った。

 さらにエヴラは「(現地時間16日に行われる2ndレグでは、1試合目に犯した)ミスに対して対処しなければならない。相手をリスペクトするが、我々は昨季CL決勝まで勝ち進んだことを忘れてはならない。勝ち進むことを信じているし、そうじゃなければ監督に最初からベンチをお願いするね」と自信をのぞかせた。

 ユベントスは、敵地で勝利するか、引き分けであればスコア次第でベスト8進出が決定する。

フットボールチャンネル

ユベントスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ