レスター、プレミア制覇ならシーズン前に優勝信じたファンが大儲け。賞金は賭け金の5000倍に

3月15日(火)13時34分 フットボールチャンネル

 レスター・シティは、現地時間14日にプレミアリーグ第30節ニューカッスルと対戦。日本代表FW岡崎慎司の見事なオーバーヘッドによる決勝ゴールによって1-0で勝利したことにより、さらにリーグ優勝に近づいた。

 もしこのままレスターがクラブ史上初のプレミアリーグ優勝を飾った場合、シーズン前に優勝を信じていたファンが大儲けすることになりそうだ。

 英紙『デイリー・メール』によれば、レスターファンのジェームズ・ウェラーさんは、シーズン開幕前にレスターの優勝に10ポンド(約1600円)を賭けていたが、当時のオッズは5000倍だったため、もしレスターが優勝すれば5万ポンド(約800万円)の大金を得ることになる。

 レスターが優勝すれば大金を手にすることができるが、優勝できなければ当然1ポンドも得ることができない。そのため、ブックメーカーはウェラーさんに対して、レスターの最終順位にかかわらず2万5000ポンド(約400万円)を現時点で支払うオファーを提示したが、ウェラーさんはこれを拒否。最後までレスターの優勝を信じる方に賭けた。

 ウェラーさんはニューカッスル戦後、「岡崎の素晴らしいゴールは、私たちにまだ運があることを示した。私たちはチームが進む道を信じるだけさ」と、優勝を信じている。

 なお、大手ブックメーカー『ウィリアム・ヒル』によるシーズン開幕前の優勝予想では、レスターのオッズは2501倍だったが、現在のオッズは1.83倍にまで跳ね上がっている。

 また、得点王予想のオッズでは、現在リーグ得点ランクで共に首位に立つレスターのジェイミー・ヴァーディーが3.0倍、トッテナムのハリー・ケインが2.5倍となっている。

 しかし、シーズン開幕前はケインが4番目に高い15倍だったのに対し、ヴァーディーは57番目の151倍で、アーセナルのサンティ・カソルラやリバプールのアダム・ララーナらと同じ倍率だった。また、シーズン開幕前のレスターの降格予想オッズが5番目の5倍であった。

フットボールチャンネル

レスターをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ