マンUが狙うボローニャFW、指揮官次第で移籍を検討?「モウリーニョなら…」

3月15日(火)7時11分 フットボールチャンネル

 ボローニャに所属する24歳のイタリア代表FWマッティア・デストロが、マンチェスター・ユナイテッドの次期指揮官がジョゼ・モウリーニョ氏になるのであれば移籍を検討する考えを示した。14日に英紙『メトロ』が報じている。

 同紙によると、モウリーニョ氏はユナイテッドの後任候補として名前が挙がっており、同氏が就任する場合にはデストロの獲得を望んでいるとされている。

 これに対してデストロは「チャンピオンの皆と、そしてモウリーニョと一緒に練習することができれば自分はもっと成熟できると思う。本物のサッカーへの大きな一歩に踏み出す準備はできているよ。もし、マンチェスター・ユナイテッドから誘われたらどうするかって? そのような状況になった時に自分がどのような決断をするか見てみたいね」と語り、オファーがあれば移籍を検討する考えがあることを明かした。

 デストロは今季公式戦27試合に出場し8得点を記録している。ボローニャの中心選手として活躍しており2020年まで契約が残っているが、果たしてユナイテッドに移籍するようなことはあるのだろうか。

フットボールチャンネル

「ボローニャ」をもっと詳しく

「ボローニャ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ