岡崎、オーバーヘッドで先制点! 公式戦9試合ぶりとなるゴール決める

3月15日(火)5時40分 フットボールチャンネル

 現地時間14日にプレミアリーグ第30節が行われ、首位のレスター・シティはニューカッスルと対戦。日本代表FW岡崎慎司は先制点となるゴールを決めた。

 前半が開始して25分、岡崎は味方からの折り返しボールをオーバーヘッドでゴールに叩き込む。これにより、1月16日に行われたアストン・ヴィラ戦以来となる公式戦9試合ぶりの得点となった。

フットボールチャンネル

岡崎慎司をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ