世界的GKブッフォン、CL8強で”絶対に対戦したくない”クラブは?

3月15日(水)11時0分 フットボールチャンネル

 現地時間14日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグの試合が行われ、ユベントスはホームでポルトガル1部のポルトと対戦し1-0の勝利をおさめた。次々とベスト8進出のクラブが決まる中、ユベントスに所属する39歳のイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが”対戦したくないクラブ”について語ったと、14日に英メディア『BBC』が報じている。

 現時点でベスト8進出が決定しているのは、ユベントス、レスター・シティ、バイエルン・ミュンヘン、バルセロナ、レアル・マドリー、ドルトムントの6クラブ。ここに現地時間15日に行われるモナコ対マンチェスター・シティ、アトレティコ・マドリー対レバークーゼンの勝者2クラブが加わることになる。

 GKブッフォンは「レスターは誰よりも相手を悩ますことが出来る、危険で情熱的なクラブだ」と語り、CL初出場でベスト8まで進出してきたレスターを”対戦したくないクラブ”にあげて警戒した。

フットボールチャンネル

ユベントスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ