最新FIFAランキング発表。日本は55位で前回と変わらずアジア3位

3月15日(木)18時22分 フットボールチャンネル

 国際サッカー連盟(FIFA)は15日、最新のFIFAランキングを発表した。

 先月同様、今回もランキングに大きな変動はなし。日本は前回と同じ55位で、イラン、オーストラリアに次ぐアジア3位も変わっていない。

 ロシアワールドカップで日本と対戦する国は、コロンビアが13位、セネガルが27位、ポーランドが6位となっている。

 今月の欧州遠征で対戦するマリは67位、ウクライナは35位。5月30日に日産スタジアムで対戦するガーナは54位。日本を離れてワールドカップ直前に対戦するスイスは8位、パラグアイは30位である。

 ロシアワールドカップ出場32ヶ国のFIFAランキングは以下のとおり。

1.ドイツ
2.ブラジル
3.ポルトガル
4.アルゼンチン
5.ベルギー
6.スペイン
6.ポーランド
8.スイス
9.フランス
11.ペルー
12.デンマーク
13.コロンビア
15.クロアチア
16.イングランド
17.メキシコ
18.アイスランド
19.スウェーデン
22.ウルグアイ
23.チュニジア
26.コスタリカ
27.セネガル
33.イラン
34.セルビア
37.オーストラリア
42.モロッコ
44.エジプト
52.ナイジェリア
53.パナマ
55.日本
59.韓国
63.ロシア
69.サウジアラビア

フットボールチャンネル

「FIFA」をもっと詳しく

「FIFA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ