バイエルン指揮官、CL11試合連続勝利の大会新記録達成。2013年から負けなし

3月15日(木)7時0分 フットボールチャンネル

【ベシクタシュ 1-3 (2試合合計1-8) バイエルン・ミュンヘン チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグ】
 
 現地時間14日、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグの試合が行われバイエルン・ミュンヘンはベシクタシュと対戦した。試合はアウェイのバイエルンが3-1で勝利、2試合合計でも8-1と圧倒しベスト8進出を決めた。

 試合後、ユップ・ハインケス監督は独メディア『ZDF』のインタビューで「ベシクタシュはグループステージで負けなかったチームだ。その相手にアウェイで勝つことは簡単ではなかった。我々は幸運にも良い時間帯に得点を決めることが出来た」と試合を振り返った。

 なおこの日の勝利で72歳のハインケス監督はCL11連勝という大会新記録を達成した。2013年4月2日の対ユベントス戦からこの日のベシクタシュ戦まですべて勝利を収めている。同メディアで新記録達成について問われると「それは私にとって大きな意味をなさない」と至って冷静に答えた。

 今後ハインケス監督は連勝記録をどこまで伸ばすことが出来るか注目される。

フットボールチャンネル

「バイエルン」をもっと詳しく

「バイエルン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ