広島エルドレッド、内野安打&二盗 今季は足でも緒方監督の期待に応える?

3月15日(火)14時21分 フルカウント

オープン戦ヤクルト戦で“快足”で魅了

 広島のブラッド・エルドレッド内野手が15日、ヤクルトとのオープン戦(神宮)で“快足”で魅了した。

 3点リードの4回1死一塁。1ボールからの2球目。先発右腕・館山の投球モーションを盗んで、果敢に二塁へスタート。196センチ122キロの巨体を生かした豪快なスライディングも決まり、二盗を成功された。

 12年途中に広島入りし、これまで通算6盗塁を決めている。バットでは、その直前の4死1死で中堅方向への打球を足で遊撃内野安打とした。内野安打→盗塁と足で魅せた。

 昨年開幕は右膝半月板の手術を受けた影響で出遅れたが、今季は開幕から緒方監督の期待に応えてくれそうだ。

フルカウント

広島をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ