鷹・中田、ソロ弾被弾も5回1失点7Kの好投! 開幕ローテ入り猛アピール

3月15日(木)19時45分 フルカウント

許した安打はゲレーロのソロ弾のみ

 ソフトバンクの中田賢一投手が、開幕に向けて順調な仕上がりぶりを見せた。15日、ヤフオクドームで行われた巨人とのオープン戦に先発。5回を投げて、許した安打はゲレーロのソロ本塁打のみ。7つの三振を奪い、1失点に抑えた。

 初回、陽岱鋼と吉川尚輝を連続三振に切るなど3者凡退の立ち上がり。2回先頭のゲレーロに甘くなった真っ直ぐを左翼席に運ばれて1点を失ったが、許した安打はこの1本のみ。3回には2つの四球で1死一、二塁としたが、後続を断ち、4回はマギー岡本和真長野久義と圧巻の3者連続空振り三振に切った。

 5回1安打3四球で1失点の投球内容。左肩違和感で調整が遅れている和田毅投手は開幕ローテ入りが厳しい状況で、開幕4週目から必要となる先発6番手の座を争っていた中田と石川柊太投手のどちらかが和田の代役を担う見込み。この日の投球は、そこに向けた大きなアピールとなった。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

フルカウント

「ソロ」をもっと詳しく

「ソロ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ