レッドブル・ホンダ、上位発進=フリー走行2回目は3、4位—F1開幕戦

3月15日(金)17時8分 時事通信

 【メルボルン時事】自動車のF1シリーズ今季第1戦、オーストラリア・グランプリは15日、メルボルンのアルバートパーク・サーキットで開幕した。10チーム、20台が出走してフリー走行が行われ、レッドブル・ホンダ勢はエースのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が1回目4位、2回目3位、ピエール・ガスリー(フランス)は1回目8位、2回目4位のタイムを刻み、チーム新体制初戦のフリー走行は上位で滑り出した。
 2回ともトップタイムは6度目の年間王座を狙うメルセデスのルイス・ハミルトン(英国)。トロロッソ・ホンダ勢はダニール・クビアト(ロシア)が1回目7位、2回目11位、新人のアレクサンダー・アルボン(タイ)は1回目13位、2回目17位だった。
 16日に公式予選、17日に決勝が行われる。 

[時事通信社]

時事通信

「走行」をもっと詳しく

「走行」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ