荒川静香が婚約者と路上キス、フライデーが“ゴールイン目前”報道。

3月15日(金)4時9分 ナリナリドットコム

2006年トリノ冬季五輪金メダリストの荒川静香(31歳)に熱愛&路上キス報道が出た。現在発売中の写真週刊誌「フライデー」が伝えているもので、お相手は婚約者で外科医の男性だという。

同誌に掲載された「ゴールイン目前!? 荒川静香『路上KISS』」は、3月上旬、複数回のデートの様子をレポートしたもの。男性は荒川の両親と行動を共にしたり、荒川の実家に立ち寄ったりと、すでに“両親公認の間柄”としている。

また、交際について男性本人や荒川の父親は、同誌の直撃にノーコメントを貫いているが、所属事務所は「よいおつき合いをさせていただいていると報告を受けております」とコメント。誌面には2人が仲睦まじく歩く姿や、路上キスシーンなどの写真も掲載されている。なお、荒川は都内の実家そばに豪邸を建築中で、2人で建築現場を見に行っていたそうだ。

荒川は1981年生まれ、神奈川県鎌倉市出身(出生地は東京都品川区)。5歳のときにたまたま遊びに行ったスケートに興味を持ったことがきっかけでちびっ子スケート教室に通い始め、その後、小学生の頃から頭角を現して“天才スケート少女”と呼ばれた。

1997年にはシニアに移行し、1998年には長野五輪(13位)、2006年にはトリノ五輪(1位/金メダル)に出場。2006年にアマチュア選手を引退、プロに転向し、現在は国内外のアイスショーに出演するほか、解説者としても活躍している。

ナリナリドットコム

「荒川静香」をもっと詳しく

「荒川静香」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ