低迷するウディネーゼ、デ・カーニオ新監督が就任…過去には中村俊輔を指導

3月15日(火)12時37分 サッカーキング

2013-14シーズンにカターニアを指揮していたデ・カーニオ氏 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 セリエAの16位に低迷するウディネーゼは14日、ステーファノ・コラントゥオーノ監督を解任し、ルイージ・デ・カーニオ氏の新監督就任を正式発表した。

 デ・カーニオ新監督は、1999−2000シーズンから2000−01シーズン途中までウディネーゼを指揮して以来の古巣復帰。2002−03シーズンにはレッジーナで現横浜F・マリノスのMF中村俊輔を指導した経験を持ち、2013−14シーズン途中にカターニアを指揮して以来の現場復帰となっている。

 ウディネーゼは後半戦を1勝3分け6敗と黒星が大きく先行。順位を16位まで落とし、降格圏の18位フロジノーネとは勝ち点差が「4」にまで縮まっている。

 ウディネーゼは次節、敵地でサッスオーロと対戦する。

サッカーキング

中村俊輔をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ