あっという間に2枚のイエロー…レヴァークーゼン若手DF、4日間で2度退場

3月15日(火)13時8分 サッカーキング

ハンブルガーSV戦で退場処分を受けたDFティン・イェドヴァイ [写真]=Bongarts/Getty Images

写真を拡大

 ブンデスリーガ第26節、レヴァークーゼン対ハンブルガーSV戦の後半アディショナルタイムにこんな出来事があった。

 レヴァークーゼンのクロアチア人DFティン・イェドヴァイが、主審から立て続けにイエローカードをもらってあっという間に退場処分となってしまったのだ。 1枚目は遅延行為によるもので、それに対する抗議のジェスチャーで2枚目を提示された形だ。

 現在20歳のイェドヴァイは、3日前に行われたヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦ファーストレグのビジャレアル戦でも2枚のイエローカードを受けて退場になっている。つまり4日間で2度も退場を宣告されることに。今回の行為はあまりにも勿体ないものであった。

 なお、試合はオウンゴールが決勝点となり、レヴァークーゼンが1−0で勝利。5試合ぶりの白星にロジャー・シュミット監督は「情熱と勝利への欲望を見せられた」と述べていたそうだ。

(記事提供:Qoly)

サッカーキング

クロアチアをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ