FWグジョンセンの異母兄弟が渡英へ…来季プレミア下部組織に入団

3月15日(水)17時13分 サッカーキング

チェルシーなどでも活躍したFWグジョンセン [写真]=Corbis via Getty Images

写真を拡大

 チェルシーなどでも活躍したアイスランド代表FWエイドゥル・グジョンセンの異母兄弟が、プレミアリーグを戦うスウォンジーの下部組織へ入団することが決まった。14日付けのイギリス紙『デイリー・メール』が報じている。

 今夏スウォンジーに加入するのは、16歳のアイスランド人MFアルノール・グジョンセン。父は同じ名前の元同国代表FWアルノール・グジョンセンで、腹違いの兄弟にチェルシーやバルセロナでプレーしたエイドゥルがいる。

 同選手は現在アイスランドのブレイザブリクに所属しており、トップ下の位置で司令塔としてプレーすることを好むという。今年1月にスウォンジーのトライアルに参加しており、そこでのアピールが認められて来シーズンの入団が決定した。

 スウォンジーには、同国代表の中心選手として活躍するMFギルフィ・シグルズソンが在籍。同選手は昨年のユーロ2016にも出場しており、アルノールの兄であるエイドゥルとともにプレーしていた。

サッカーキング

「チェルシー」をもっと詳しく

「チェルシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ