ディバラ、次の対戦相手にバルサ指名…PK弾でユーヴェ8強進出に貢献

3月15日(水)12時51分 サッカーキング

ポルト戦で決勝ゴールをマークしたディバラ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 ユヴェントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが、17日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝の抽選会についてコメントした。15日付けのスペイン紙『マルカ』が報じている。

 ディバラは14日に行われたCL決勝トーナメント1回戦セカンドレグで、PKキッカーを務めて先制ゴールをマークした。この1点を守りきったユヴェントスは、合計スコアを3−0としてベスト8進出を決めている。

 ベスト8での対戦相手についてディバラは「どこと対戦したいかって? バルセロナだよ」と発言。カンプ・ノウでパリ・サンジェルマンを6−1と大勝し、奇跡の逆転劇を演じたスペイン王者を次の対戦相手に指名している。その上で「すべての試合は難しくなるだろう。抽選を待つしか無いけど、チームの状態はいい」と、好調さをアピールしていた。

 ユヴェントスは公式戦ここ13試合で12勝と絶好調。次戦は19日、セリエA第29節でサンプドリアと対戦する。

サッカーキング

「ユヴェントス」をもっと詳しく

「ユヴェントス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ