FWルカク、エヴァートンからの契約延長オファー断る…交渉は継続へ

3月15日(水)13時36分 サッカーキング

エヴァートンでゴールを量産中のルカク [写真]=Everton FC via Getty Images

写真を拡大

 ベルギー代表FWロメル・ルカクが、エヴァートンからの契約延長オファーを拒否した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が14日に報じている。

 2018−19シーズンで契約切れを迎えるルカクに関しては代理人のミノ・ライオラ氏が先月、選手が契約延長に前向きであることを告白しており、先週にはエヴァートンが新契約をオファーしているとも報じられていた。

 しかしルカクは、このオファーに断りを入れたようだ。同メディアによればエヴァートンは、クラブ史上最高額となる週給10万ポンド(約1400万円)を提示していたが、このオファーにサインするつもりはない模様。一方で、延長に向けた交渉は今後も継続していくという。

 ルカクは今シーズンのプレミアリーグで19ゴールを挙げており、トッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインと並んで得点ランキング首位に立っている。

サッカーキング

「延長」をもっと詳しく

「延長」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ