J3鳥取、DF片岡が右第6・7肋骨骨折を発表 1カ月の負傷離脱へ

3月15日(水)14時49分 サッカーキング

1ヶ月の負傷離脱が見込まれる鳥取の片岡洋介 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

写真を拡大

 ガイナーレ鳥取は15日、DF片岡洋介が練習中に負傷し、右第6・7肋骨骨折と診断されたと発表した。治癒見込みは約1カ月と合わせて発表されている。

 片岡は2005年に大宮アルディージャへ加入すると、2010年に京都サンガF.C.へ移籍。翌年に再び大宮アルディージャへ復帰すると、2016年からガイナーレ鳥取へ加入した。明治安田生命J3リーグ戦では24試合に出場し、4得点を挙げている。

 なお、12日に行われた明治安田生命J3リーグ第1節、ガンバ大阪U−23戦で片岡はメンバー外となっていた。

サッカーキング

鳥取をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ