“学校の試験”でCL欠場…レヴァークーゼン新星MF、大一番に帯同せず

3月15日(水)16時54分 サッカーキング

今シーズン、レヴァークーゼンのトップチームに昇格したハフェルツ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 レヴァークーゼンは15日、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグでアトレティコ・マドリードとのアウェーゲームに臨む。この試合に先駆けて招集メンバーが発表されたが、同クラブに所属するU−17ドイツ代表MFカイ・ハフェルツは、学校の試験を受けるためにメンバーから外れることとなった。14日付のドイツ紙『ビルト』が伝えている。

 現在17歳のハフェルツは、レヴァークーゼンのユース出身。テクニックに秀でた攻撃的MFとしてクラブの将来を担う逸材であり、昨年10月のブレーメン戦でクラブ史上最年少(17歳126日)でのブンデスリーガデビューを果たした。さらに、2月21日に行われたアトレティコ・マドリードとのファーストレグで、CL初出場を果たしたばかりだった。

 一方で、同選手はドイツの中等教育機関にあたる「ギナジウム」に通う学生としての顔を持つ。同クラブの発表によると、回避できない重要な試験を控えているという理由で、スペイン遠征に帯同しないという。

 なお、レヴァークーゼンは、ハフェルツだけでなく、ドイツ人FWシュテファン・キースリンク、トルコ代表MFハカン・チャルハノール、ドイツ代表MFラース・ベンダー、ドイツ人MFベンヤミン・ヒンリヒス、同DFヨナタン・ター、トルコ代表DFエメル・トプラクなど複数の主力選手を怪我や出場停止で欠く。ホームでのファーストレグを2−4で落としているため、逆転でベスト8に進出するには3点差以上での勝利、または5点以上奪っての2点差勝利が必要とされているが、厳しい台所事情のなかで大一番に臨むこととなる。

(記事/Footmedia)

サッカーキング

「ドイツ」をもっと詳しく

「ドイツ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ