注目ワードイニエスタ・神戸 大谷翔平・同点 矢口真里・出演 日本大学・アメフト 山本彩・NMB48 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

【センバツ直前連載】東邦・藤嶋健人投手(3年)

スポーツ報知3月15日(火)17時1分
画像:エースで4番の大黒柱、東邦・藤嶋
エースで4番の大黒柱、東邦・藤嶋

 スポーツ報知では第88回センバツ高校野球大会(20日から12日間・甲子園)に集う好投手たちを連載で紹介します。第1回は今秋ドラフト候補右腕の「バンビ2世」こと東邦・藤嶋健人です。

 1年夏に「バンビ2世」と騒がれた藤嶋が、「キング」として聖地に帰ってくる。高校通算38本塁打で、昨秋の公式戦5発は大会出場選手中NO1。明治神宮大会初戦の秀岳館戦では2打席連続で左翼席中段までかっ飛ばした。子どもの頃からエースで4番。投打二刀流でドラフト候補に挙がる逸材は、「どっちかといったら、投げる方が好き。一番好きなポジションは投手なので」。最速146キロ右腕の心は打席より、マウンドで熱くなる。

 華々しい甲子園デビューを飾ったのが、2014年夏。背番号11で初戦の日南学園戦に先発し、8回3失点。同校では1977年夏準Vに導いた「バンビ」坂本佳一氏以来、1年生投手で白星を挙げた。「甲子園に入って、うわぁってなったのを覚えているんですけど。マウンドの感触はそうたいして覚えていないですね。センバツで戻れるのは、すごく幸せ」。第3日第2試合の関東第一戦での凱旋を心待ちにする。

 「バンビ」の名には似ても似つかない、堂々とした風貌は相変わらず。「1年生の時は通用する球もなく、ただひたすら投げてという感じ。今も一生懸命に投げることは変わらないですけど、落ち着いて、自分で考えて投球できるようになった」。中身は進化を遂げてきた。

 ナックルカーブに加え、昨秋からカットボールで投球の幅を広げるが、ここ一番では直球を頼りにする。「やっぱり、真っすぐ勝負にこだわりたい。思い切り放ってないけど、打者がそれ以上に速く感じるのが理想。そういう球でビシッと決められればいい」。バットより、最後は剛腕で、センバツ史上最多5度目のVをたぐり寄せる。(山崎 智)

 ◆藤嶋 健人(ふじしま・けんと)1998年5月8日、愛知・豊橋市生まれ。17歳。小学2年から軟式の栄ドリームズで野球を始め、中学時代は東三河ボーイズに所属し、NOMOジャパンで米国遠征。東邦では1年春からベンチ入りし、同年夏の甲子園出場。将来の夢はメジャーリーガー。176センチ、80キロ。右投右打。

COPYRIGHT THE HOCHI SHIMBUN

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

スポーツ報知
関連ワード

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「【センバツ直前連載】東邦・藤嶋健人投手(3年)」の関連ニュース

注目ニュース
【MLB】大谷翔平、起死回生の同点2点打&初盗塁に指揮官賛辞「言うまでもなく重要」 フルカウント5月24日(木)13時37分
9回1死満塁で同点2点タイムリー、直後にメジャー初盗塁エンゼルスの大谷翔平投手は23日(日本時間24日)、敵地ブルージェイズ戦に2試合連続…[ 記事全文 ]
日大アメフト部会見の司会者は「共同通信の記者だった」とテレ朝・玉川徹氏 スポーツ報知5月24日(木)10時38分
24日放送のテレビ朝日系の朝の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」(月〜金曜・前8時)で日大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題で、…[ 記事全文 ]
井上尚弥、1時間遅刻の王者マクドネルに激怒!計量クリアも「ふざけている。謝る言葉が一つもない」 スポーツ報知5月24日(木)15時8分
◆プロボクシングダブル世界戦▽WBA世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦ジェイミー・マクドネル—井上尚弥▽WBC世界ラ…[ 記事全文 ]
「日大」アメフト問題で「日体大」とばっちり 無関係なのに誹謗中傷が殺到、釈明に追われる BIGLOBEニュース編集部5月24日(木)13時9分
日本大学(日大)アメリカンフットボール部による反則タックル問題が大きな注目を集めている中、日本体育大学(日体大)がコメントを発表。誤った誹…[ 記事全文 ]
大谷翔平 メジャー移籍1カ月で浮上した異例オファーの数々 女性自身5月24日(木)6時0分
(写真:アフロ)今年からメジャーリーグに移籍し、大活躍中の大谷翔平(23)。米国で今もっとも熱い日本人といえる彼は、4月に新人選手の“月間…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 日大アメフト部会見の司会者は「共同通信の記者だった」とテレ朝・玉川徹氏スポーツ報知5月24日(木)10時38分
2 【MLB】大谷翔平、起死回生の同点2点打&初盗塁に指揮官賛辞「言うまでもなく重要」フルカウント5月24日(木)13時37分
3 「日大」アメフト問題で「日体大」とばっちり 無関係なのに誹謗中傷が殺到、釈明に追われるBIGLOBEニュース編集部5月24日(木)13時9分
4 大谷翔平 メジャー移籍1カ月で浮上した異例オファーの数々女性自身5月24日(木)6時0分
5 「日大選手が可哀想でなりません」負傷選手の父読売新聞5月24日(木)12時28分
6 【MLB】大谷、土壇場9回満塁で同点2点打 バット折りながら中前へ、エ軍は逆転勝利フルカウント5月24日(木)11時23分
7 井上尚弥、1時間遅刻の王者マクドネルに激怒!計量クリアも「ふざけている。謝る言葉が一つもない」スポーツ報知5月24日(木)15時8分
8 【MLB】大谷翔平、技あり同点2点打に米メディア称賛 「バットで感銘を与え続ける」フルカウント5月24日(木)16時4分
9 【MLB】大谷、同点2点打 土壇場の勝負強さを同僚称賛「ずっと今日みたいな活躍を…」フルカウント5月24日(木)14時14分
10 【MLB】大谷翔平、9回執念の同点2点打に敵地メディアも脱帽「逆転勝利の鍵に」フルカウント5月24日(木)12時55分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア