浦和、劇的弾で広州恒大と分ける! 89分に興梠が同点ゴール

3月16日(水)22時29分 フットボールチャンネル

文:Keiske Horie

【広州恒大 2-2 浦和レッズ ACLグループステージ第3節】

 AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ第3節が16日に行われ、浦和レッズはアウェイで広州恒大と対戦した。

 第2節を終えて1勝1敗でグループ2位につける浦和は1分1敗で最下位に沈む広州恒大の本拠地に乗り込む。広州恒大はブラジル代表MFパウリーニョに加えて、今冬移籍金55億円で獲得したFWジャクソン・マルティネスを先発で起用する。

 すると開始早々の6分、広州恒大が先制に成功する。6分にズラタンがエリア内でファウルを犯し、グラルが決めて1-0とする。さらに14分にはJ・マルティネスのアシストから再びグラルが決めてリードを2点に広げた。

 それでも30分、浦和が反撃する。CKから相手GKがパンチングミスを犯すと、こぼれ球に武藤雄樹が反応し一点を返した。

 後半も互いにチャンスを作るものの、あと一歩のところで決めきれない。67分、浦和が決定的なチャンスを迎える。右サイドからのクロスに興梠慎三がヘディングで合わせるも、シュートはわずかにゴール右にそれた。

 しかし、試合終了間際の89分。浦和が同点に追いつく。左サイドからの槙野のクロスをリュビヤンキッチが落とすと、興梠が力強く右足を振りぬいた。

 そのまま試合は2-2で終了。浦和は2位浦項スティーラースと並ぶ勝点4となっている。

【得点者】
6分 1-0 グラル(広州恒大)
14分 2-0 グラル(広州恒大)
30分 2-1 武藤(浦和レッズ)
89分 2-2 興梠(浦和レッズ)

文:Keiske Horie

フットボールチャンネル

広州恒大をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ