浅野、セリエAに見せつける2得点! 広島がブリーラム下し今季ACL初勝利

3月16日(水)20時59分 フットボールチャンネル

文:Keiske Horie

【サンフレッチェ広島 3-0 ブリーラム・ユナイテッド ACLグループステージ第3節】

 AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ第3節が16日に行われ、サンフレッチェ広島はホームでブリーラム・ユナイテッドと対戦した。

 2節続けて敗北を喫している広島は勝利が必須条件の状況。現在グループ3位のブリーラム・ユナイテッド相手にホームで初めての勝点3を目指す。広島は佐藤寿人がベンチ外となり、イタリア・セリエAのウディネーゼも関心を示す浅野拓磨と今冬に京都サンガから獲得した宮吉拓実が2トップを担う。

 前半はお互いに決め手を欠き緊張状態が続く。しかし42分、浅野が先制点を奪う。スルーパスに抜け出し、落ち着いてニアサイドに突き刺した。

 後半も浅野の勢いが止まらない。今度は野津田からのパスを受けると反転してDF2人を置き去りに。圧倒的なスピードで突破し、この日2ゴール目となる追加点を奪った。

 81分にも清水航平が追加点を決めて勝負あり。広島が3-0でブリーラムに快勝を収め、グループ3位に浮上している。

【得点者】
42分 1-0 浅野(サンフレッチェ広島)
55分 2-0 浅野(サンフレッチェ広島)
81分 3-0 清水(サンフレッチェ広島)

文:Keiske Horie

フットボールチャンネル

「ACL」をもっと詳しく

「ACL」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ