【CL結果まとめ】マンC、クラブ史上初のベスト8進出。アトレティコも突破

3月16日(水)7時30分 フットボールチャンネル

 マンチェスター・シティはディナモ・キエフと対戦。セルヒオ・アグエロやダビド・シルバなどが先発出場したが、ノーゴールに終わり0-0で引き分けている。

 しかし、1stレグと合わせて2戦合計3-1となったため、クラブ史上初のベスト8進出が決まっている。

マンチェスター・シティ 0-0(3-1) ディナモ・キエフ
※()内は1stレグの結果

アトレティコ、PK戦の末にPSV下す

 アトレティコ・マドリーはPSVと対戦。1stレグは0-0の引き分けで終わったため、2ndレグは勝利した方がベスト8進出が決まる試合となった。

 しかし、90分戦っても0-0のまま決着がつかなかったため、勝負の行方は延長戦に。だが、延長戦でも決着がつかなかったため、PK戦までもつれることとなった。

 PSVの先行で始まったPK戦は7人目までが全員成功。8人目のキッカーとなったPSVの選手が外すと、アトレティコの8人目の選手は冷静にゴールに流し込み、アトレティコがPK戦の末に勝利をおさめている。

アトレティコ・マドリー 0-0(0-0) PSV
PK戦 8-7
※()内は1stレグの結果

フットボールチャンネル

マンCをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ