コウチーニョ、実は”あれ”が大好き? 世界一有名なキャラクターをタトゥーに

3月16日(木)8時27分 フットボールチャンネル

 リバプールに所属する24歳のブラジル代表MFフィリッペ・コウチーニョが腹に描いた新しいタトゥーを公開した。15日に英紙『デイリー・ミラー』が報じている。

 コウチーニョは腕に娘マリアちゃんの顔をデザインしたタトゥーを彫るなど、両腕全体をタトゥーで埋め尽くしていた。そして今回、意外な場所に世界一有名なキャラクターのタトゥーを刻もうとしているようだ。同紙によると、腹にミッキー・マウスのデザインを描いているとのこと。ディズニーのキャラクターが好きなのか、子供に見せるためなのかは不明だが、新しいタトゥーを追加するつもりでいるようだ。

 タトゥーを彫っているのはコウチーニョだけではない。リバプールに所属するスペイン代表DFアルベルト・モレノもとてもリアルな動物のタトゥーを刻んでいる。チーム内で、タトゥーを見せ合うのが流行っているのかもしれない。

フットボールチャンネル

「タトゥー」をもっと詳しく

「タトゥー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ